ベビーマグちゃんを自作してみよう!

2019年9月26日

洗剤要らずで洗濯の出来る、ベビーマグちゃん

中身は高純度マグネシウムの粒で、水と反応して水素を作り、弱アルカリ性の水となって、汚れを落とす仕組みです。

以前紹介したように、非常に単純な仕組みなんですよね。

必要な材料は、高純度マグネシウムだけ・・・自作出来るなぁ・・・

自作しちゃいました!

まずは、高純度マグネシウムを購入します。

ベビーマグちゃんの中には、70gの高純度マグネシウムが入っています。

調べたところ、下記リンクが純度が高い割に安く、純正とだいたいおなじ5mmの粒で購入出来ます。(公式も発売時期によっては粒の大きさを変えているようです)

これを、洗濯ネットの中に入れます。

ダイソーの、写真の洗濯ネットが、小さいしメッシュも細かいし、ファスナーで使いやすいと思います。

洗濯用としては、ちょっと大きいんですけどね。

粉せっけん用のネットなら、洗濯用にちょうど良いサイズ。

上の写真は、洗濯用ではなく、お風呂用。

お風呂用にも、バスマグという商品が売っています。

これは、300gの高純度マグネシウム入りなので、購入したやつでちょうどぴったり!

バスマグも、少しお高いので、1700+100円で自作出来ちゃうのはありがたい(^^)

なお、ベビーマグちゃんやバスマグを製造販売している会社の社長いわく・・・

真似してもらって、大いに結構なんだそう。

環境に良い物なので、どんどん作ってくれた方が、本望だそうです。

素晴らしい考え方ですね(^^)