/* adobe用確認コード */

光合成, 玄米アミノ酸農法

2020年の梅雨、驚くほど雨が続きますね。 ただ、この傾向は年々強まっている感じはありますから、今後もこうなることを最初から想定した作物と圃場管理が必要かもしれ ...

玄米アミノ酸農法

2020年の梅雨は、太陽の姿がほとんど見えないばかりでなく、非常に長く強い大雨が止む気配すら無い状況です。 この傾向は年々強まっており、梅雨時期に日本全体で広域 ...

乳酸菌もみがらぼかしの作り方, 玄米アミノ酸農法

これまでは毎年、春と秋に乳酸菌もみがらぼかしを作ってきました。 乳酸菌もみがらぼかしの作り方 理由は、秋は籾殻が入手しやすく、春も気温が安定していて作りやすいか ...

土作り, 玄米アミノ酸農法

収穫が近づいたニンニクの管理だけでなく、新しい畑も手を入れていきます。 春になり、気温も上がってきましたので、微生物の動きも活発になります。 そのタイミングを逃 ...

土作り, 玄米アミノ酸農法

前回、新しい畑を深く掘り、土の状態を確認しました。 新しい畑の土作り(5)_土の状態を深くまで確認する 思っていた以上に粘土質の層が厚く、一度染み込んだ水分が乾 ...

土作り, 玄米アミノ酸農法

新しく借りた畑、これまで手を入れて土作りしてきました。 ・・・が、雨が降った後、表面は乾いても、ちょっと深く掘るとじっとりしている感じがします。 一度、土の深い ...

乳酸菌もみがらぼかしの作り方, 玄米アミノ酸農法

前回100kg仕込んだ、乳酸菌もみがらぼかし。 翌日には、しっかり温度が60度まで上がっていました。 昔は、温度が上がるまで2日以上かかっていましたが、最近は翌 ...

乳酸菌もみがらぼかしの作り方, 玄米アミノ酸農法

2019年の12月に150kgを仕込んだ乳酸菌もみがらぼかし。 畑が拡張した事もあり、作ったぼかしは春の管理分を残して使い切ってしまいました。 分けてもらった籾 ...

玄米アミノ酸農法

冬季に休眠していた作物も、気温・地温が上がってくると、根も動き出します。 そのタイミングを逃さず、適切な管理を進めましょう。 目安は、だいたい桜の開花時期頃です ...

土作り, 農機具

硬盤層を破壊方法で書いたように、大型のトラクターが無い私は深耕鍬でなるべく深くまで土を起こすようにしています。 使っている深耕鍬、アルキメデス ハガネは、中央の ...