玄米アミノ酸農法

ふと畑の側を通った方に多いのですが、「あれを入れた方がいい」「これが足りない」ってアドバイスをしていきます。 「畑には何を入れるか」それが大前提になっているんで ...

玄米アミノ酸農法

9月は、秋冬作の作付け期です。 一般的には、春夏作に比べて障害の出にくいと言われている秋冬作。 春夏作は、生育が進むにつれて暑くなるため、成長はしやすいものの、 ...

あめつちニンニク栽培記, 玄米アミノ酸農法

ニンニク収穫後、次の植え付けまでの間に畑の土壌改良を進めています。 目指すところは以前にも記事にした通り。 1年通して、栽培管理・収穫・乾燥・販売を初めてやって ...

玄米アミノ酸農法

土をシートなどで覆う、ビニールマルチング。 多くの農家が一般的に使っていますが、その目的は様々です。 雑草予防降雨による土の跳ね返り防止地温を上げる土壌水分量の ...

乳酸菌もみがらぼかし, 光合成, 玄米アミノ酸農法

畜産や酪農で、付加価値のついた美味しい物って、だいたいは家畜のストレス低減をしていると思います。 ひろびろ・のびのびと育て、太陽の光をたっぷりと浴び、健康的で質 ...

光合成, 玄米アミノ酸農法

週末は、実に久しぶりに土をいじれました。 雨続きでしたからねぇ・・ 梅雨だから当たり前なんですが、たまに晴れたときにどうするか?それもまた重要な事です。 光合成 ...

玄米アミノ酸農法

全開、連作障害の原因などを書きました。 連作障害とは、同じ作物を作り続けるから障害が出るというより、土壌が汚染されている中で、さらに同じ事を続けて土壌が腐敗して ...

玄米アミノ酸農法

梅雨といえば、以前はもう少しシトシトと降り続くような雨であったと感じます。 今は、局地的な大雨になったりで、降水量が多い傾向があります。 では、多すぎる水分は土 ...

光合成, 玄米アミノ酸農法

夏に生長期・肥大期を迎える、サツマイモや長芋・生姜といった根菜類。 根を大きく育てたい訳ですが、葉や茎ばかりが大きく育ってしまう現象、いわゆるツルボケになる事が ...

あめつちニンニク栽培記, 玄米アミノ酸農法

ニンニクの収穫も終わって、すっかり寂しくなった畑。 放っておけば、すぐ雑草だらけになりますし、次の栽培に向けて土壌の改良を進めておきたいです。 土壌改良をどう進 ...