ニンニクを植え付ける、土壌の準備は万端!

最後に、畝を作っていきます。

何一つ機械を持ってませんので、ここも手作業。

実は、畝作りはあまり得意ではなく・・(^_^;)

 

夢中で作っていたので、完成まで写真を撮ってませんでした・・

使った道具は、基本的にレーキのみ。

背中側で土を運べる形になっているのが使いやすいです。

私が使ってるのはこれ。

アルミの柄で、非常に軽くて使いやすいです。

ちょっと耐久性に不安がありますが・・

 

畝の左右の土を、ホウキと同じ持ち方をしたレーキの背で畝の上にかき上げていきます。

その時に、畝の土手の角度・高さを決めていきましょう。

最後、上の面も同じ持ち方をしたの背で、盛り上がっているところをかき取るようなイメージで平らにしていきます。

スパッと切る感じですね。

ピシッとした羊羹畝を目指しているのですが、ところどころ左右にウネウネしちゃってます(^_^;)

練習あるのみですね!

あと、問題はここが斜面だという事。

低い側の土手が相当高くなってしまい、崩れやすい状態・・

そのうち、柵かなにかを作る必要ありかもしれません。

 

ともかく、これでいよいよ次回はニンニクの植え付けです!