農業の師匠には、段階を経て色々な事を教わりました。

野菜の育て方・土の改善方法などだけではなく、人間にも自然科学が当てはまるということで、精神と肉体の関係についても詳しい人です。

そして、一番最初に教わったのが「自分の使命と目的の明確化」でした。

まさか、農業の事を教わろうと言うのに、そこからとは思わず、かなり驚いた記憶があります(^^)

さて、今日はその教えの一部をご紹介!

人間の脳の働き

人間の脳は、どういう時に一番活性化するのか?

「楽しい時」「面白い時」「ワクワクする時」に最大となるよう、脳は出来ている。

この脳の働きを利用しなさい。

脳を最大限活用するには

自分は何をしたいのか。何をしている時が一番幸せに感じるのか。

それをはっきりさせる事。

自分が心の奥底からやりたい事は何か、納得するまで言葉にして文字に書き出す。

そしてそれを、毎日畑でもいいから1人叫んでみろ。

自分に何度も言い聞かせて、一番大事な事だと脳が認識したら、脳はそれを達成させようと勝手に最大限働き出す。

達成後の自分を想像せよ

心からやりたい事が出来た時、自分はどうなっているのか、それを明確にイメージして書き出してみよ。

出来るか出来ないかは関係ない、自分の脳にそこへ行くんだと命令せよ。

コストはゼロだし、楽しく幸せな事だけをイメージするのは、最高に楽しいぞ。

ただし、習慣化させないとダメだ。

実例

超一流のスポーツ選手は、これが出来ている。

イチロー・松井・本田圭佑・石川遼・・・みな子供の頃に書いた作文を現実にしている。

自分の脳に、明確に目的と達成した自分をインプットして、そうなれと命令したのだ。

いきなりこんな教えから始まるんだから、面白いですよね(^^)

でも、だからこそこの人の教えを受けようとも思いました。

それに、様々な分野で活躍している人達の講演会を聞くと、言い方は違っても同じようなところへ行き着いている気がします。

 

・・・そういえば、最近この教えをちょっと忘れていたような(^_^;)

やはり、こうやって書き出す事は、自分の為にもなりますね♪