/* adobe用確認コード */

パイプ小屋の拡張大作戦!-ぼかし作り用の小屋が欲しい

ちょうど一年前に作った、農作業用のパイプ小屋(ビニールハウス)

通常、ビニールハウスといえばかまぼこ型なのですが、垂直の柱を建てた小屋タイプでした。

垂直にしておいた理由はいくつかあるのですが、最大の理由が「拡張性」

横にもう1棟増やしたい場合に、柱(壁)をそのまま流用出来るなぁ・・と考えていました。

という事で、拡張・増築します!

拡張する理由

去年作ったパイプ小屋では、ニンニクの乾燥やその他にも色々な「作業」をしています。

それとは全く別で、いつも作っている「乳酸菌もみがらぼかし」の仕込み小屋が欲しいのです。

今までは、市販のビニールハウスキットを改造・補強・修理し続けながら使ってきました。

もうね、原型留めていないですよね(^_^;)

やりたい放題改造している上に、既に傾いているんですよ・・・

しかも、庭にブルーシートの小屋があるのは、やっぱり景観的にもよろしくない。

さらには畑が増えた事もあって、ぼかし仕込み小屋としても手狭になってきたのです。

ということで、パイプ小屋を拡張する事自体は、一年前から考えていました。

どのように拡張するか

基本的には、同サイズをそのまま横に増やします。

壁の1面は共通にして、屋根を伸ばしてくる感じ。

これなら、同じ物をもう1棟建てるより、大幅に安上がりで作れるはずです。

かまぼこ型ではこうはいかないですよね。

また、1年使ってみて、台風にも大雨にも全く揺るがない強度があることもわかりましたので、柱や屋根にするパイプのサイズも変えずにいきます。

という事で、今回は計画まで。

資材の購入や実際の作業は、次回以降で解説していきます。