雨が多い時こそ葉面散布

週末は、実に久しぶりに土をいじれました。

雨続きでしたからねぇ・・

梅雨だから当たり前なんですが、たまに晴れたときにどうするか?それもまた重要な事です。

光合成を少しでも促進させる

たまに晴れた時でも、地面がまだ濡れていたり湿っていると、土を掘り起こすのはNGです。

土の中のすき間をふさぎ、酸素を無くして嫌気性になりますし、そこから乾くと土は固くしまります。

ですので、たとえ晴れていても、土が乾かない限りはいじれません。

ではそんな時に何が出来るか。

光合成の促進があります。

玄米アミノ酸酵素液を2000倍希釈し、葉面散布します。

ただし、30度を超えるような気温だと暑すぎ、葉が焼けたりしますので、なるべく午前の早い時間が良いでしょう。

光合成が進む事で、葉から栄養が送られ、作物は元気になります。

雨だからと諦めず、少しの時間でもやれることを模索する事も、大事でしょう(^^)