バラのニンニクで黒ニンニク作り-3

セットしてから完成までは約12日間。

その間、ちょくちょく中の様子を確認したり、バラで仕込んでいる為乾燥対策に水を足したりしていました。

色の変わっていく感じを順番に見てみましょうか。

初日目
四日目
五日目
八日目
12日目

12日目に、自動で黒ニンニクメーカーの電源がOFFになり、終了です!

でも、ここからさらに自然乾燥を1~3日ほど行うと、追熟でさらに美味しくなると書かれていました。

外にそのまま干すと、虫や鳥が寄ってこないとも限らないので、干物用ネットに入れて乾燥させました。

色が移ると嫌なので、キッチンペーパーを敷いています。

これで3日間追熟させて、完成です!

立派に黒く仕上がっています。

皮まで真っ黒
中も黒くそしてしっとりと

黒ニンニクの仕上がり状況

切って食べてみた感じ、思った以上に柔らかく仕上がっていました。

途中で試食した時は、プルーンのようなネットリした食感だったのに、ちょっと柔らかくなりすぎた気がします。

恐らくですが・・・

バラのニンニクで作ると水分不足で固くなりやすいらしく、対策に水を2~3日おきに20~30cc入れるようにと説明書に書かれていました。

ですので、3日おきぐらいに、水を30ccほど足していたんですが、最後の数日は機械の底に水が少しずつ溜まってきて、一番下のニンニクに当たりそうなぐらいでした。

多分、水分を補充しすぎて柔らかくなったのでしょう。

でも、味はちゃんと甘く仕上がっています。

目安は1日に4個前後らしいですが、ついつい美味しくて食べ過ぎちゃいますね^^;

次回目標

今回、ニンニクをバラで買ってしまうという不手際があったので、次は塊で作ってみましょう。

そして、なるべく触ってチェックもして、水分調整をうまくやりたいですね。

プルーンのような、ネットリとした食感こそが美味しいと思いますので。

もう次仕込む用のニンニクは購入済みなので、早々にチャレンジ予定です!