黒ニンニクを自宅で手軽に作る-1

黒ニンニクメーカーBG-05Tを購入したものの、手違いでバラのニンニクで黒ニンニク作りをしちゃいました。

 参考記事|バラのニンニクで黒ニンニク作り-1

この時は、結構柔らかく仕上がりました。

でも、これまで食べてきた中ではプルーンのような、少しグミ感のあるような感じが一番好みです。

おそらくは補給した水が多すぎたのでしょう。

という事で、今度は塊のニンニクを使って、好みの食感で完成できるようリベンジです!

目標は、安定した品質で継続して作る事なので、しっかり記録もしていきます。

黒ニンニクメーカーにセットする

ネットで、本場青森の福地ホワイト六片を購入します。

1kgで2000円弱。B級品なので安いようです。

説明書を読むと、一回で作る量の目安は600~900gとの事。

黒ニンニクメーカーの専用棚にニンニクを乗せていったところ、いっぱいになったところで860g。ちょうどいい感じです。

まだ収穫直後などの水分が多いニンニクだと柔らかく仕上がりやすく、乾燥しすぎていると固くなりがちの様子。

今は収穫から一年近く経っている、もっとも乾燥が進んでいる頃と思いますので、なるべく多くいれる方が柔らかく仕上がりやすいのかと考えてます。

なお、今回購入したニンニク、届いてからしばらくダンボールにいれっぱなしだったせいか、芽が出ているのが結構ありました。

届いた時からこの状態では、ちょっと文句を言いたいところですが、一ヶ月ほど開封せずにいたので判断出来ません^^;

でも、せっかくだから芽が出たやつも数個セットしてみました。

完成まで約二週間。どんな仕上がりになるのか、今から楽しみです(^^)