バラのニンニクで黒ニンニク作り-2

セットしてスイッチ・オンした黒ニンニクメーカー。

バラで仕込むと固くなるらしいので、数日に一度、20mlほどの水を追加するといいそうです。

とりあえず4日目。中を確認しようと囲ってあるダンボールを開けようと近づくと・・・

かなりのニンニク臭です!

確かにこれでは、家の中では無理ですね^^;

それと、温度がかなり下がっている感じです。

説明書を読むと、3~4日目に一度ヒーターを切っているようです。

これが、仕上がりに何か違いがでるんでしょうかね?

きっと何か理由があるのでしょうが、初めて作るのでわかりません^^;

そのうち、原理からしっかりと調べてみようと思います。

仕込みから4日目の状態

四日目、完成までまだ1/3程度ですが、中を開けて確認してみましょう。

四日目で、もうこんなに見た目が変わってます。

外側の皮はパリパリ。中も黒くなっている様子ですので、とりあえず切ってみました。

もう中心部まですっかり真っ黒ですね!

食べてみましたが、しっとり柔らか・プルーンみたいな食感と味は、完成形とほぼ一緒でした。

たった数日でこうなるとは、ちょっと驚きです。

乾燥対策に、20mlほど水を足して、蓋をしてまた待つとしましょうか!

仕込みから6日目の状態

今度は、少し大きめの粒を取り出してみました。

水を足した影響でしょうかね?

さらにしっとりとしてきて、食感もねっとり甘いです。

味だけで言えば、もうこれでも十分美味しいし、ニンニク臭くない。

でも、健康食品としての完成が目標です。

各種成分が高まるまでは、時間を掛ける必要があるみたいなので、このまま継続していきます。