/* adobe用確認コード */

ど根性ニンニク、最後の姿

こぼれ種から芽吹き、地表で育ったど根性ニンニク。

2月頭時点の姿
4月上旬の姿

他のニンニクの成長具合もわかるかと最後まで放置してましたが、実際に収穫時期になったときの姿がこちら。

5月中旬の姿

立派に分球し、大きな球になりましたね!

外皮は割れてしまい、日光に当たったからか色も鮮やかですが、思ったよりちゃんと育ちました。

収穫時期の目安としては、かなり参考になりましたので、来年は故意にやってみようかな・・?

ただ惜しかったのが、分球する瞬間がわからなかった事。

外皮が割れたときには、もう分球始まってましたからね。

まぁ、膨らみ方でだいたいはわかるので、掘らずに形状がわかるだけでも充分です。

最後は、このまま放置してムカゴが出来上がるまで見たいところです。

どうなるかなー?