/* adobe用確認コード */

障害で激減したアクセス数を元に戻す方法

ドメイン移管の失敗で、2日間ほどブログが全く見られない状態になりました。

その時の経緯は別記事を参照。

ドメイン移管でブログが見られなくなった時の解決方法-clientHoldの解消

2日後に障害は解消し、無事見られるようになったものの、アクセス数が激減してしまったのです。

障害直前は、だいたい2000ページビュー/日あったアクセス数が、200ページビュー/日と1/10にまで落ち込んでいました。

ページビュー数のグラフ

おそらくはGoogleの検索エンジンが、「障害で見られないブログは検索から除外しておこう」という動きをしたのでしょう。

まぁ、それは当たり前の事なので仕方がないのですが、そのまま回復しないのはさすがに困ります。

そこで、アクセス数が激減してしまった要因と、その解決手段についてまとめてみました。

アクセス数激減の原因は検索順位の大幅低下

ドメイン移管の失敗によるアクセス障害から復帰後、常にアクセス数の高いページがGoogleの検索結果でどうなるか、確認してみました。

例えば、当ブログ不動の人気記事検索キーワードなら・・

暴れる猫 捕まえ方

上のリンクを押して、私のブログ記事「警戒心の強い猫・暴れる猫を安全確実に捕まえる方法」は何位に出てきますかね?

だいたい上位3位以内だと思います。

それが、障害復帰直後は、50位以下まで落ち込みました・・・

そんな順位の記事に見に来る人は、ほとんど居ませんよね(^_^;)

その他の人気記事も、同様に検索順位が大きく低下していました。

検索順位大幅低下の理由はクロール不良

検索順位が大きく下がったのは、クローラーがアクセス出来なかった為と思います。

クローラーとは、インターネット上を自動巡回しているロボットのような物で、ブログなら記事内容や画像・キーワードなどの情報を収集し、データベースに登録(インデックス)していきます。

そしてインデックスした内容を様々な基準から検証。その結果有益と判断した物の検索順位を上げていく仕組みです。

その検索順位というか結果の中にアクセス出来ないページが含まれていては、クローラーの存在意義に関わってきますから、当然順位を大幅に下げてくるか、あるいはインデックスすら消してくるでしょう。

もう一つの要因としては、私のブログへ訪問する方の9割以上が、検索からの流入なのですよ。

大勢の固定ファンがいて、リピーターだらけなら検索順位が下がっても影響は少ないのですが、ほとんどが検索結果経由なのでモロに影響が出てしまった・・という事です(T_T)

サーチコンソールを使って再クロールをリクエストする

アクセス障害は解消して、もう問題なく閲覧出来るよ!・・・という事を、クローラーに伝えれば検索順位も戻ってくるはずです。

再クロールの依頼は、Googleの公式ツールである Google Search Console(グーグル サーチ コンソール)を用います。

1ページずつ再クロールをリクエストする

再クロールのリクエストには、2種類の手段があります。

まず、URL1個ずつ(1ページずつ)のリクエスト。

サーチコンソールで再クロールを依頼1

サーチコンソールの左側メニューから、「URL検査」を選択。

インデックス登録をしたいURLをコピーし貼り付けて検査。

インデックス自体は消滅していない様子でしたが、「インデックス登録をリクエスト」を押しておけば、優先的に再クロールしに来てくれます。

ただし、URLは1ページずつなので、全ページをやるには時間掛かりすぎます。

ですので、検索数上位の10ページほどだけ行いました。

また、「インデックス登録されましたが、サイトマップに送信していません」のエラーが意味不明です。

登録出来ているから問題ない気がしますが、今後対処法を調べてみようと思います。

サイトマップを送信する

ブログ全体のクロールをリクエストするには、サイトマップを送信します。

サイトマップと言っても、人間が見る用ではなく、クローラー用に記述した物になります。

そのクローラー用サイトマップの作成には、ワードプレスならプラグインを用いるのが一番楽で確実でしょう。

有名なプラグインが、XML Sitemaps

旧名 Google XML Sitemaps の方が馴染み深いですかね。

自動でのサイトマップ生成や更新をしてくれるので、ブログ記事をどんどん増やしていっても手間は無いに等しいです。

これで生成されたサイトマップを、サーチコンソールに登録します。

左側メニューのサイトマップを選択。

自動生成されたサイトマップのURLを入力し、送信。

しばらく待つ(場合によっては1日以上)

インデックスとして登録されると、「送信されたサイトマップ」に表示されていきます。

上の写真だと、「サイトマップインデックス」が「成功しました」となっているので、クローラーが巡回して登録してくれた訳です。

確認の為、その行をクリックします。

「サイトマップ インデックスは正常に処理されました」となっていますので、問題無くクローラーへのリクエストは成功しました。

障害解消からアクセス数の復活まで

アクセス障害が解消したのが、7月19日の午後。

それからアクセス数が復活するまでは、だいたい丸3日掛かりました。

先に書いた対策をやったから3日なのか、やらなければもっと掛かったのか。そこはわかりませんが、思ったよりは短く済んだと思ったのが本音のところです。

一週間かそこらは掛かるかもと覚悟していましたからね。

何にせよ、復活して心から安堵しました(^^)

・・・・もう、二度とブログの引っ越しやドメインの移管はやりたくないですね!