今の時代、スマホでしか写真を撮らない人が大多数ではないでしょうかね?

フィルムの時代から比べれば、現像の手間も無いし・すぐ確認出来るし・枚数制限も減って便利になりました(^^)

でも、撮った写真の管理に関しては逆に難しくなった感じです。

スマホの中に撮り溜めておいて終わり・・・な人がほとんどでしょう。

結果、こんなデメリットも。

  • データが消える恐れ
  • 容量不足
  • 機種変更すると昔の写真が見られない場合も
  • 撮影枚数が多すぎて、目的の写真が見つけられない
そんな問題点を全て解決してくれるサービスが、Googleフォト!

パソコン版

iPhone版

Android版

 

名前の通り、Googleが提供している画像管理のソフトなんですが、恐ろしく便利なんです。

  • スマホで撮影した写真を自動でネット上にバックアップ
  • 無料で容量無制限!!
  • 検索機能が超強力
  • 共有や編集機能も充実

 

スマホで撮影した写真を自動でネット上にバックアップ

自動・・とは言っても、基本はWi-Fiに繋がっている時のみアップロードします。通信量がかさみますからね。(設定で常時も可能)

これで、撮った写真が消失する心配は無くなります。

インターネット上で、自動で永久的にバックアップしてくれるって意味でもありますからね(サービスが続く限り)

アップロード後は、スマホ側の写真を消してしまえば、空き容量でお悩みの方も解決♪
ただし、Googleフォト側の写真を消すと、スマホ側の写真も消える仕様なのでご注意!

 

無料で容量無制限

完全に無料で使えるサービスです。 
しかも保存容量に上限は無し!

ただし、以下条件は付きます

  • 容量が大きすぎる動画や写真は不可
  • 撮影時から若干圧縮される(元データのまま保存は容量制限有り)

どちらも、一般的な使い方をしている限りは、全く影響の無い範囲です。

デジタル一眼レフでの高画質画像を保存したい、数時間単位の長時間の動画を保存したい・・なんて事では無ければ、問題無しです。

 

検索機能が超強力

顔認識を自動で行うようです。

認識した顔ごとに自動で振り分け検索可能です。

顔認識した時に、個人個人の名前を登録しておけば、その人の名前で検索も可能。

ペットも判別してますし、子供の赤ちゃん時代と現在(小学生)の写真を、同一人物と判定したのには驚きました。


判断がつきにくい写真は、こうやって聞いてきます。答えていくことで、どんどん精度が上がるようですね。

さらに凄いのは、勝手にカテゴリ分けしてくれてる事。

例えば「猫」と検索した場合、猫が写る写真だけを自動で抜き出してきます。

「ラーメン」「夜景」「料理」などあいまいな検索でも、自動で判別してくれます。

他にも撮影場所検索が出来るんですが、画像内のGPSデータだけでなく、観光地の場合は背景から場所の推測もしている様子・・・
それに気がついた時には、寒気まで感じましたよ^^;

検索候補に、「ムニシパリダー・メトロポリタナ・デ・リマ」なんて出てくるから何かとクリックしたら、新婚旅行で行ったペルーのリマが出てきましたからね。

これ、GPSデータは無い写真ですからね、画像から勝手に判断してるとしか思えない・・

もちろん、自分でカテゴリ分けしたりアルバム作る事も出来ます。

 

共有や編集機能も充実

この機能は、まぁ他の写真系サービスと同等って感じですね。

離れた家族に写真をいちいち送るのではなく、フォルダごと共有しておく感じで、同じ紙のアルバムを見るような使い方が出来ます(^^)

また、SNSに上げるのであれば、編集機能も必須ですから、そのあたりは抜かり無く・・といったところです。

 

Googleフォトの凄さは、無料で無制限で保存できる事と、検索機能の強力さだと思います。

Googleのビッグデータ化に協力しているような物でしょうけど、便利なのは間違い無し。

一度お試しあれ(^^)