放置茶園の抜根記-1

数十年放置された茶畑(3月撮影でこの状態)・・・

 

 

祖父の代まで栽培してたようですが、荒れ放題です(^_^;)

道路にも面しているし、夏になると背丈ほどの雑草が狭い道にまで飛び出してきて、何かとご近所にも迷惑を掛けてきました。

ここを、畑として開梱・再生を目指しています!

面積的には、1.5アールほど。(150m2・45坪)

野太い根っこのお茶だけでなく、ススキやその他雑草がみっちりだし、さらには山の斜面で、傾斜地。

簡単な事では無いのですが、逆に放置されていた分、土の汚染も無く肥えているはずです。

作物を育てるのが、楽しみになりますね(^^)

何回かに分けて、開梱の様子をご紹介しようかと思います。