重機による抜根にて、すっかりキレイになった放置茶園

 

でも、大まかに引っこ抜いて貰っただけなので、まだまだ地中には細かい根が残っていますし、30年も放置してあっただけあって、ゴミもいっぱい・・・

まずは、作物が植えられるように、開墾していきます。

真夏に鍬を振るっていたので、基本的には早朝作業。

暑いと大変ですもんね(^_^;)

 

傾斜地ではありますが、最上段はほぼ平坦。

まずはここに一つ、畝を作る事を目標として鍬を振るっていきます。

何十年と茶畑を放置してあっただけあって、土はよく肥えていますね。

鍬がすんなり入っていきます。

開墾するのが楽しいです(^^)