立派な梅を友人に頂きました。

定番は梅酒ですが、ちょっと変わった一品にしてみましょう。

 

梅を、みりんに漬け込むだけの、「梅のみりん漬け」

みりん風調味料ではなく、昔ながらの製法で作られた、本格的な「三州三河みりん」

糖分も含まれていますので、砂糖を足す必要もなく、このみりんに梅を漬け込むだけの簡単レシピ。

材料
  • 青梅1kg
  • 三河みりん1.8L(一升瓶1本分)
作り方
  • 梅のアク抜き・ヘタ取りなどの下処理をする
  • ガラス瓶に、みりんと梅を入れる
  • まんべんなく抽出できるよう、数日~週一ぐらいで撹拌する
  • 三ヶ月ほどで完成。梅は取り除いた方が良いらしい

 

なお、注意点として・・

酒税法で、アルコール度数20度未満のお酒で、自家用梅酒を作ってはいけないそうです。

発酵して、アルコールが増えてはいけないという事ですね。

という事で、これは梅酒ではなく、あくまで梅のみりん漬けであり、梅を食べる為のレシピ・・・ですね(^^)