野菜・・というか、植物はどうやって成長するのでしょう。

中学や高校では、こうならいませんでした?

「太陽の光を葉で受けて、光合成で育つ」

でも、なぜか多くの人は、肥料をたっぷり土に入れれば、良い野菜が出来ると思っているようですね。

実際、どんなに土に栄養が含まれていても、光合成がしっかりしていないと、植物は吸収出来ないのです。

光合成とは?

太陽光を受けた植物が、二酸化炭素と水を使って、栄養を作り出すこと。

その栄養とは、ショ糖やデンプンといった糖類。つまりは炭水化物なんです。

つまり、植物が生きていく上で必要なエネルギーや、食べて旨味や甘みを感じる部分は、光合成で作られているんですね。

その光合成の為に、土の成分をエネルギーとして使うだけなので、どんなに肥料をたくさん入れても、光合成がしっかりしていないと全く意味は無い・・と教わりました。

それどころか、余った肥料成分は、悪さをするとも・・・

人間だって、食べ過ぎ・飲み過ぎは身体に悪いですもんね(^_^;)

では、どうやって光合成を促進させていくのか?

次回は、その説明をします。