乳酸菌もみがらぼかしの作り方, 玄米アミノ酸農法

5月中旬に仕込んだ、乳酸菌もみがらぼかし。 完成までは約一ヶ月、その間しっかり発酵している必要があります。 目安としては、50度の維持。 今回の仕込みでは、今ま ...

乳酸菌もみがらぼかしの作り方, 玄米アミノ酸農法

前回、乳酸菌もみがらぼかしの仕込み方のコツを、動画で解説しました。 今回はその続き、仕込みから完成までの管理方法、そのコツを動画で解説してみました。 一応、文章 ...

乳酸菌もみがらぼかしの作り方, 玄米アミノ酸農法

何度も当ブログでも紹介していますが、うちの畑では乳酸菌もみがらを主に活用しています。 作り方の紹介やコツについては、下記の過去記事一覧を参照して下さい 乳酸菌も ...

乳酸菌もみがらぼかしの作り方, 玄米アミノ酸農法

前回、冬場のぼかし作りでのコツをいくつか紹介しました。 これらをやってもうまく温度が上がらない・・・そんな時に最後の手段として、ちょっと裏技的な温度の上げ方を紹 ...

乳酸菌もみがらぼかしの作り方, 玄米アミノ酸農法

前回、前々回と冬場の栽培には水分量が大きく影響することを書きました。 そして、栽培だけでなく乳酸菌もみがらぼかし作りにも水分量は大事な要素になります。 外気温の ...

乳酸菌もみがらぼかしの作り方, 玄米アミノ酸農法

前回は、仕込んだ後の日々の管理編を紹介しました。 今回は、その結果を紹介してみます。 だいたい年に1~2回仕込んでいる、乳酸菌もみがらぼかし。 その都度、気がつ ...

乳酸菌もみがらぼかしの作り方, 玄米アミノ酸農法

約140kgを仕込んだ、乳酸菌もみがらぼかし。 好気性発酵では、だいたい50~60度での中温発酵になります。 これより低いと雑菌が繁殖し、高すぎると燃え尽きます ...

乳酸菌もみがらぼかしの作り方, 玄米アミノ酸農法

お米の収穫が終わると出る物・・ 籾殻と、稲わらです。 集めやすいこの時期に、一年分の籾殻を確保しておきます。 さらに、気温的にも暑すぎず・寒すぎない秋は、ぼかし ...

乳酸菌もみがらぼかしの作り方, 玄米アミノ酸農法

秋、お米の収穫期ですね! という事は、もみがらぼかしの材料である、籾殻やら米ぬかも入手しやすく、かつ気温的にも仕込みやすい時期です。 一年分の籾殻を先に確保して ...

乳酸菌もみがらぼかしの作り方, 玄米アミノ酸農法

秋の稲刈り後、多くの稲作農家では、大量の籾殻が余ります。 気温も程よく、乳酸菌もみがらぼかしを作るのには最適な時期ですね! 関連記事:乳酸菌もみがらぼかし この ...