/* adobe用確認コード */

農業への気持ち

慣行農法という言葉があり、辞書には以下のように書かれています。 「各地域において、農薬、肥料の投入量や散布回数等において相当数の生産者が実施している一般的な農法 ...

農業への気持ち

小規模栽培や徹底した自然農では無い限り、農業機械を使うのが当たり前な時代です。 私も、ようやくある程度の面積が借りられたので、動力化を進めていこうと真剣に検討中 ...

農業への気持ち

近年の農業は、二極化しているように感じます。 今までと同じ作り方をしながら、 高齢化や人手不足を嘆き、儲からないと嘆く一方で、独自の栽培方法やこだわりの生産を貫 ...